×

CATEGORY

CONTENTS

PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード

Adobe_Reader
HOME»  ファイターエンジニアリング エンジン製作仕様書

ファイターエンジニアリング エンジン製作仕様書

※LJ50エンジンの製作仕様はコチラ

※当社エンジンのボルトは、起業以来すべて、
スズキ純正エンジン整備マニュアルを基本とした締付トルクにて管理いたしております。

①シリンダーブロック

◆洗浄(液温60度洗浄液に浸け込み12時間、その後、洗浄。)
◆上面の平面修正・研磨
◆精密ホーニング(真円度測定済み)
◆シリンダー下面のテーパーカット(ピストンスカート部分縦傷保護)
◆新規0.1ミリボーリング
◆クランクシャフトジャーナルラッピング
◆クランクメタルクリアランス測定
◆コンロッドメタル新品
◆ピストン、ピストンピン、サークリップ、コンロッド合計重量0.5g以内に調整
◆コンロッド小端部(オイルプールショット®、焼付防止処理済、耐久性UP)
◆①ピストン(※)②ピストンピン③ピストンリング④コンロッドメタル⑤サークリップ⑥スナップリング⑦コンロッドの交換(①~⑥はすべて新品交換。⑦は9割が新品交換、1割は精密測定済良品のみ再使用。)
当社オリジナル(※)新品!0.1mmオーバーサイズピストン(もちろん合法)使用。
(※1)日本製、高強度・高耐久。(レース参戦にてテスト済)使用。
これにより排気量は、純正状態である657.7ccから(車検証にはこの657.7ccが0.65Lと記載されている)実測計算で659.6ccとなりますが、660cc以内であり合法です。車検にも適合いたします。(極めて稀ですが、状態により0.1mmオーバー以外の新品ピストンにて補修する場合がございます。)
*ご希望により、新品鍛造ピストン組込みも承ります(価格は変わります)
◆組立時200℃耐熱・耐振動・耐衝撃国内最高品質シーラント使用(オイル漏れ・滲み対策)
密着性が上がる様、シンナー脱脂後、ビーディング(鱗状)手仕上げ塗布
※K6Aは塗布量を純正比2倍とし、シリンダーブロック周辺のオイル漏れを対策
(K6A塗布箇所…シリンダーブロックとロアーデッキ、フロントカバー、オイルパン各接合部)
◆強化クランクキャップボルト新品(F6Aのみ)
◆K6Aエンジンのアルミ地肌部分は、表面の腐食除去のため、ウエットブラスト処理を標準採用(ブラストショットで腐食除去+表面硬度アップ)

②シリンダーヘッド

◆洗浄(液温60度洗浄液に浸け込み12時間、その後、洗浄。)
◆ヘッド下面、平面修正
◆バルブシートリングのカット、すり合わせ(K6Aは新品排気バルブ使用)
◆ラッシュアジャスターのエア抜き、油圧チェック(F6Aツインカムエンジンの場合)
◆バルブフェース研磨(バルブ曲がり修正)
◆バルブスプリング張力測定(中古品で測定後、選別、組み込み)
◆オイルポンプ油圧アップ(シム調整)
◆オイルシール純正品、新品(社外品は品質が悪いため)
◆排気バルブ、新品(K6Aの場合)
◆高品質メタルヘッドガスケット(ターボエンジンの高圧縮・高過給に耐える)
◆タペットカバー用特殊シーリング剤採用(タペットカバー部の密着性向上、オイル滲み・漏れ対策、ベトベトして固まらない耐ガソリン性、脱着も容易な特殊合成樹脂のシーリング剤使用)
K6Aはプラグホールパッキンにも塗布し密着性を向上(10万km超~走行使用のK6エンジンで、プラグホール・オイル溜まり多数発生のため)
(K6A塗布箇所・・・タペットカバーパッキンとシリンダーヘッド取付部、プラグホールパッキンとシリンダーヘッド取付部、)
◆タペットカバー塗装色選択可(赤・青・純正色(元の色)より、必ずご選択下い。)
クラフトマンハイシールドタフスポーツエンジンのみの特別仕様
ハイシールドエンジンをさらに上回る、最高の品質!
☆ポ-ト研磨(吸・排気)(作業工程6時間)
☆油圧アップオイルポンプ
☆シ-トリング内径拡大(吸排気効率UP)

③補器パーツ(F6Aエンジンのみ)

◆タイミングベルト(※当社ロゴ1ケ所入り、青色・強化タイミングベルトございます。F6Aツインカム用、F6Aシングルカム[JA11-2~5型・JA12用])
◆ウオーターポンプ(アイシン製)
◆ベルトテンショナー
※仕様は改良などのため、予告無く変さらする場合がございます。

エンジンや部品をご注文の際は、車検証をFAX戴くか、
①車種②初度登録年月③車台番号(HA22-000000など)
④型式指定番号⑤類別区分番号⑤原動機の型式
⑥ターボ付きか否かを必ずお伝えください。
確実な適合エンジンのお届けのために、ご協力をお願いいたします。

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

※メンテナンスエンジンの現状や、2015年10月ご注文分からの、新仕様についてのみんカラブログ記事はコチラ
http://minkara.carview.co.jp/userid/362410/blog/36280343/

http://minkara.carview.co.jp/userid/362410/blog/36284703/

K6Aエンジンについてのお知らせ

※K6Aのリビルトエンジン最新型の記事はコチラ
http://minkara.carview.co.jp/userid/362410/blog/34686018/
(当ネット店で「K6Aエンジン最新型」として販売中!)
当社K6A・F6Aエンジンは、「ひずみ・摩耗」対策を極めるべくさらに高精度に進化いたしました!