×

CATEGORY

CONTENTS

PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード

Adobe_Reader
HOME»  LJ50リビルトエンジンについて

LJ50リビルトエンジンについて

当社リビルトエンジンには、「重要書類」と書かれた封筒に入った書類が同梱されています。
恐れ入りますが、ご使用前には必ず、すべてお読み戴きますよう、お願い申し上げます。
※オイルポンプの状態にご注意下さい。(2020.6.23現在、オイルポンプは入手不可能な状態です。)

◆2ストローク車輌は、エンジン焼き付きトラブルが多い為
ハイオクガソリンのご使用をお勧めいたします。

◆パワーUP35馬力仕様の場合は、ハイオクガソリンを
ご使用ください。

◆製造後20年を超えている為、保証は無しとさせて戴きます。

慣らし運転について

◆エンジンは精密機械です。使用開始時は、以下注意事項をお守り戴き、必ず下記慣らし運転を行ってください。

※慣らし運転期間は、より丈夫で調子の良いエンジンにするための大切な期間です。この間は、エンジンを大切にお育てください。

◎エンジン回転数が許容限度の2/3を超えないよう運転してください。

◎負担のかからない範囲で、回転数と速度を変えてください。(余り一定過ぎず、通勤時のような加速・減速エンジンブレーキも必要です)

◎重量物牽引などエンジンに大きな負担のかかる運転は避けてください。

◎4速でのアクセル全開・時速80km以上は出さないでください。

◎2千kmを超えたら、徐々にEG回転数を高回転域まで上げてください。

より調子良く、より丈夫なエンジンにする為に、2千kmの間はエンジンを大切にお育てください

お客様へ下取り(コア※)エンジンご返送のお願い

この度は当社リビルトエンジンをお買い上げ戴き、まことにありがとうございます。

当社は、当社エンジン製作仕様書に基づき、リビルト(再生・リサイクル)エンジンを製作・販売しているため、「下取り(コア※)エンジン込み」の価格設定となっております。

このため、ご購入の際は、下取(コア※)として、同型エンジンをご返送いただくことが必要です。

※戴いた下取り(コア)エンジンや、現物修理でお預かりしたエンジンが、損傷などで、「コア(もと)」として再生・使用できない場合は、申し訳ございませんが、別途ベースエンジン代金を戴く場合がございます。なにとぞ、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

■ご心配な場合は、事前にお問い合わせください。

コアエンジンは、下記要領にて、1ヶ月以内のご返送をお願いいたします。
(ご事情で遅れられると言う場合は、事前にお知らせください)

①オイル、水を完全に抜き、エンジン到着時と同様に梱包し、ご返送ください。

②下取りエンジンの送料は、当社が負担いたします。着払いでご発送ください。

③連絡なく期日までに返送されない場合、または、発送日より1ヶ月を過ぎた場合は、違約金として50,000円請求いたします。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。