ファイターエンジニアリング

スズキの軽のエンジン修理、オーバーホール、リビルトエンジン製作販売通販、載せ替え、修理、重整備、チュ-ニング、現車合セッティング等全国のお客様にご利用戴いております(陸送OK!代車無料!)カ-パ-ツ全国販売も!ご不安な事やご質問はコチラからお気軽にお問合下さい

商品カテゴリ

コンテンツ

車種から選ぶ

携帯ページ

Fighter engineeringの携帯サイトはこちらから
HOME»  LJ50リビルトエンジンについて

LJ50 リビルトエンジンについて

  弊社リビルトエンジンには、「重要書類」と書かれた封筒に入った書類が同梱されています。
    恐れ入りますが、ご使用前には必ず、全てお読み戴きますよう、お願い申し上げます。

※オイルポンプは、新品交換をお勧めします。

2ストローク車輌は、エンジン焼き付きトラブルが多い為
        ハイオクガソリンのご使用をお勧め致します。
 

パワーUP35馬力仕様の場合は、ハイオクガソリンを
       ご使用下さい。
 

製造後20年を超えている為、保証は無しとさせて戴きます
 

  ■■■慣らし運転について■■■

★ エンジンは精密機械です。使用開始時は、以下注意事項をお守り戴き、必ず、下記
    
慣らし運転を行って下さい。(特に、ブーストアップ車輌)

・ エンジン回転数が許容限度の2/3を超えないよう運転して下さい。

・ 負担のかからない範囲で回転数と速度を変えて下さい。
   (余り一定過ぎないよう、通勤時の様な加速・減速エンジンブレーキも必要です。)

・ 重量物の牽引等、エンジンに大きな負担のかかる運転は避けて下さい。

・ 5速でのアクセル全開はお止め下さい。時速120km以上は出さないで下さい。

・ 走行距離が、1千kmになったら、オイルとエレメントを交換して下さい。

・ 走行距離が、2千kmを超えたら、徐々にEG回転数を高回転域まで上げて下さい。


より調子良く、より丈夫なエンジンにする為に、2千kmの間はエンジンを大切にお育て下さい


この度は、弊社エンジンをお買い上げ頂き、ありがとうございます。
 
◆下取り(コア)エンジンご返送のお願い◆
 
弊社エンジンのご購入には、下取り(コア)として、同型の別エンジンをご返送戴く事が必要です。
 受注後、完成したエンジンをお送り致しますので、外して戴いたエンジンをご返送下さい。
(「壊れている」場合は、別途ベースエンジン・部品代を戴く場合がございます。
恐れ入りますが、一度ご連絡下さい。)

 

下記の要領で、弊社エンジン発送後、1ケ月以内のご返送をお願い致します。      

オイル、水を完全に抜いて戴き、到着時と同様に梱包し、弊社が完成エンジンに同梱しております、
弊社着払い送り状を貼り付けて戴き、ご返送下さい。
※ご連絡無く発送日から1ケ月を過ぎた場合は、違約金として5万円を戴きます。
                                         
以上、どうぞ宜しくお願い申し上げます